株式取引で儲ける人は何をやっているの?

2015年に上昇、サイゼリヤ及び丸和運輸機関の株価

2015年、日経平均株価は年間でおよそ9%、すなわち1.09倍ほど上昇しました。
しかし、個別銘柄の中には、それをはるかに上回る上昇率を示したものも少なくありません。
ではここで、そのような銘柄の2つをご紹介しましょう。
株式会社サイゼリヤおよび株式会社丸和運輸機関です。

2015年1月5日、サイゼリヤ株は1,581円という始値をもってこの年の取引を開始しました。
その翌日に場中で付けた安値1,567円は年初来安値となりますが、1月後半になって株価は高騰し、2,000円も超えます。
この後さらなる上昇を続け、8月半ば過ぎには3,115円という年初来高値を記録しました。
これ以降、2,500円から3,000円の幅で年末まで推移します。
12月30日、3,045円という終値を付け、2015年を終了しました。
年初からみて1.9倍以上という好成績です。

しかし、サイゼリヤよりもさらに上昇したのが、丸和運輸機関です。
1月5日、2,100円という始値を付け、2015年の幕開けを迎えました。
この日の場中では、これより9円安の2,091円という最安値が付きましたが、これは2015年における最安値でもあります。
この後、丸和運輸機関株は年末まで上昇する一方でした。
9月初日には6,100円という年初来高値を付けます。
そして、年末までこの高い水準を維持しました。

9月28日には1:2の株式分割が実施され、この日以降の見た目の株価は2分の1となります。
12月最後の取引では、2,431円という終値で1年を締めくくりました。
分割前の値に換算すれば、この終値は4,861円に相当します。
したがって、年初から比較すると2.3倍以上も上昇したことになります。